忍者ブログ
私、雪野を形成する過去と今のお話。 未来に、誰かに繋がることを願って・・・。
-material by whim+
カウンター
プロフィール
HN:
雪野
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
モノ作り。
自己紹介:
福岡市在住の21歳 性別は女性。

自他共に認める器用貧乏。

手先が器用なだけですが・・・。

ココは私が過去に経験したことや、今のことの記録の場として残していこうと思っています。
忘れないうちにメモ!!
最新記事
最新コメント
[11/11 雪野]
[11/07 やべってぃ]
[08/22 雪野]
[08/20 サトシ]
[07/18 雪野]
リンク
基本的にリンクフリーなので、じゃんじゃんリンクお願いします。 よろしければ、コメントなんかも頂ければ、後々コッソリ覗きにお伺いします(≧△≦)
ブログ内検索
グリムス
木を育てます。
成木になると、ホントに植林されるそうですよ~♪ (*´∀`*)
コウコク。
バーコード
ランキング
[143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

風邪を引くと体が痛くなります。
ついでに言うとお尻の表面がジンジンするのです。
雪野です。

せっかく八木君のことが話題に上がりましたので、彼との過去話でも書こうかと思います。
カテゴリーも「八木君のこと。」として追加してみましたよ。

私が一番幼かったころのレンアイ。
純粋でした、あの頃は(笑)


今は・・・・・・下ネタばっかり☆
いつからこんなことに・・・(遠い目)


では、つづきはこちら。からどうぞ。




あ、その前にポチッとも忘れずに☆
banner_04.gif

私、雪野が初めて男性とキチンとお付き合いをしたのは、高校1年生になりたての時でした。

相手は、中学が一緒だった八木君。
彼は生徒会長で、頭がよくて、優しく、熱血的な漢でした(笑)
見た目はお目目クリクリなかんじで、出だしの小泉孝太郎を幼くしたような子だった。
私は所属していた部活の特性上、生徒会の人間と仲良くしていたので、八木君とも当然仲がよかった。

知り合ったのは中学2年生。
新生徒会役員としてウチの部室に訪れ、友達として仲良くなっていった。
月日が経つごとに周りから

「八木君は雪野のことが好きらしい」

という文字通りピンクな噂がまことしやかに広まった。
まぁ、私本人は「まさか・・・ねぇ??」という感じだったのですが。(苦笑)

当時の私としては別に気になる人が居て、それもなんとなく「もういいかーwww」なカンジで恋愛どうでもいい感バリバリという状態。

当然、進展があるわけでもなく、3年になり、卒業式。
その頃、仲がよかった男の子にボタンをもらいに行くことが流行っていた(?)ので、私も例に違わず、色んな男の子に貰いに行っていた。

で、八木君にも貰いに行ったのですが、ナゼか第二ボタンのみ残ってる。
まぁ、腕のボタンも残ってたので、ソレを貰おうと思い、

「八木くーん、記念にボタンおくれw」

と手を出しました。
八木君は一瞬「えっ、オレ?」みたいな顔をして少し考えた後に手を胸第二ボタンへ・・・。

「ん??イヤイヤ、第二ボタンじゃなくって、腕のボタンでいいんだけど。」

「いや・・・まぁ、腕のは取りにくいし、コレやるよ」

「えぇー(゚◇゚;)・・・(困惑)」

あれよあれよという間に第二ボタンを渡され、去ってきました。
雪野ぽかーん。

まぁ、捨てるわけにもいかないので、とりあえず持ち帰ることに。
しばらくは、その第二ボタンを眺める日が続くのでした。



明日の活力になります。
ポチッとお願いします☆
banner_04.gif

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]