忍者ブログ
私、雪野を形成する過去と今のお話。 未来に、誰かに繋がることを願って・・・。
-material by whim+
カウンター
プロフィール
HN:
雪野
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
モノ作り。
自己紹介:
福岡市在住の21歳 性別は女性。

自他共に認める器用貧乏。

手先が器用なだけですが・・・。

ココは私が過去に経験したことや、今のことの記録の場として残していこうと思っています。
忘れないうちにメモ!!
最新記事
最新コメント
[11/11 雪野]
[11/07 やべってぃ]
[08/22 雪野]
[08/20 サトシ]
[07/18 雪野]
リンク
基本的にリンクフリーなので、じゃんじゃんリンクお願いします。 よろしければ、コメントなんかも頂ければ、後々コッソリ覗きにお伺いします(≧△≦)
ブログ内検索
グリムス
木を育てます。
成木になると、ホントに植林されるそうですよ~♪ (*´∀`*)
コウコク。
バーコード
ランキング
[35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうやら昴くんの熱は下がったようです。
もちろん完治しているわけではありませんが・・・;

いらっしゃいませ、雪野です。

今日は昴くん、雪野家へ来るんですって。
病み上がりなのに。
「実家で休んでたら??」
って言ってみましたが、来るってさ。
大丈夫かしら・・・??

さて、「付き合うキッカケ7 ~ぬくもり~」の続きです。
ようやく完結!!!・・・するのかなぁ?

神様・仏様・雪野様の思うがままですよ・・・。(にやり)
さて、続きをどうぞ。



------
ヒコから一方的に話し合い(?)を中断され、途方に暮れる雪野。
そして、その手を優しく引いてくれる昂。

どこに行くべきか解らなくなった私にとって、唯一の道しるべだった。

その日は山岸宅へ。
道中、寒いのを見かねてコートを貸してくれた昂。
そんな人の暖かさに触れながらも、頭はパニック・・・というより真っ白な白紙の状態。
何も考えられなかった。

数日後、意を決してもう一度ヒコと会うことにした。
場所は最初に話し合いをしたファミレス。
昂に同席して欲しかったが、今回はどうしても無理だった為、一人で。

家出して、初めて一対一でやりあう事に。
その時の話も、ヒコは一環して「別れない」との方向だった。
30分ほど話し合ったが、やはりヒコが痺れを切らして店を出ようとしていた。
その日、彼は私の車で話し合いの場まできていた。
車も家と同様、鍵を取られていたままだった為、コレだけは奪わないとと思い、彼が席を立った瞬間に車まで走り、エンジンをかけ、その場を後にした。

案の定、ヒコから電話。

「オイ!!車返せよ!!」

お前の車じゃないだろ!!とツッコミを入れつつ、渡さない意思を見せる。
すると・・・

「じゃあ、返さなくていいから迎えに来いよ!」

・・・・・・。
呆れてモノも言えません。

この人はバカなんじゃなかろうかと・・・。
私はお前のアッシー(古っ)かぃ!!

無視してそのまま電話を切り、電源もOFFにしました。
そのまま、山岸家へ持っていき、バッテリーを抜いてもらい、動かないようにしてもらいました。

これでヒコも、合鍵があろうと動かせない。


それから、山岸ママと山岸と、法律に詳しいユミちゃんの彼氏と私で話し合い。

















警察に















連絡することになりました。

正確に言えば、交番で相談するということなのですが、そのまま交番へ行き、ありのままを警察官の方に離しました。
内心、警察官の方にはテレビで見るように「アナタの自己管理が成ってないからでしょ」なんて冷たく言われるのを覚悟で行きましたが、とても優しく、色々なアドバイスをしていただきました。
まぁ、その時にその交番から電話した「ストーカー対策」しているところの人は冷たかったですが・・・。

やっぱり、地域に密着した交番とかの警察官の人は好きです。
一部の心無い警官さんたちのせいで、肩身が狭いだろうけど、頑張って欲しいもんです。
ちなみに、後々ヒコと別れ、家を取り返したとき、その時の担当の警官さんから電話があって「大丈夫ですか?」と連絡がありました。
心配してくれてたそうです。
心ほんわかです(^人^)

あ、話が逸れた。


後日、ヒコへメールをして

「これ以上、この状態を続けるのであれば、警察にストーカーとして通報します。」

と伝えました。
実際はストーカーとして訴える事はできない状態(家・車の鍵共に私が渡してしまっていた)ですが、脅すために「ストーカー」扱いにしてみました。
返事は「出て行く」との事でした。

ようやく・・・。

ヒコの都合もあり、メールから3日後に出て行く約束を取り付けました。
鍵も、恐かったので直接受け取るのではなく、新聞受けに入れてもらうようにしました。




3日後
ようやく彼も出て行き、鍵も交換し、自分の家へ戻ってきました。
約2ヶ月くらい?
それすらも曖昧だけど、とことん長かったその時間。
山岸家の人たちや、加弥、昂、警察官の方々、先輩、友達・・・。
沢山の人たちに助けられ、支えられて戻ってこれました。

感謝の気持ちしかありません・・・。

一生をかけて、感謝し続けていこう。
そして、これから笑顔で過ごしていく事を最初の恩返しにしていこう・・・。
そう決意したのでした。



-----





えーっと、ヒコ本編終わりました。
長かった・・・。
本当は前・中・後編という3部構成くらいにしようと思ってたんですけど、そうもいかなかったみたいです;
ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました(^人^)

えー・・・これから半年ほど、4番目の彼氏、勇貴さんとオツキアイをするわけなんですが、その頃の話はまた次回にでも・・・。
(半年って短いなぁ。)


よろしければポチッとお願いします。
地球の皆ー、オラに元気を分けてくれ~。
banner_04.gif

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]