忍者ブログ
私、雪野を形成する過去と今のお話。 未来に、誰かに繋がることを願って・・・。
-material by whim+
カウンター
プロフィール
HN:
雪野
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
モノ作り。
自己紹介:
福岡市在住の21歳 性別は女性。

自他共に認める器用貧乏。

手先が器用なだけですが・・・。

ココは私が過去に経験したことや、今のことの記録の場として残していこうと思っています。
忘れないうちにメモ!!
最新記事
最新コメント
[11/11 雪野]
[11/07 やべってぃ]
[08/22 雪野]
[08/20 サトシ]
[07/18 雪野]
リンク
基本的にリンクフリーなので、じゃんじゃんリンクお願いします。 よろしければ、コメントなんかも頂ければ、後々コッソリ覗きにお伺いします(≧△≦)
ブログ内検索
グリムス
木を育てます。
成木になると、ホントに植林されるそうですよ~♪ (*´∀`*)
コウコク。
バーコード
ランキング
[37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おつかれんこん。
雪野です。

唐突ですが、ヒコシリーズの番外編・・・作ってみました。
気分はストーカー被害者ですわ。
ってくらい、自意識過剰な時期がありました。
ヤダヤダ。

ちょっとしたことでも、こんな風に感じちゃうんです。。。


-----

ヒコと別れた(というか出て行った)次の日から、ちょっとした嫌がらせが続いた。
電話が散々かかってきて

「慰謝料よこせ」

だの

「(出て行ったせいで)荷物がなくなったから、その分弁償しろ」

だの・・・。
正直な話、「知るかっ!」ってかんじ。
支払わないし、こっちの責任じゃない!と言って電話を切るも、ずぅぅぅーーーーーっとかかってくる。
電源を切って、しばらくして電源を入れると同じようなことを書いてあるメールが数件・・・。
勘弁してくれ。

そして無視しつづけたら今度は

【まだ好きなんだ。また付き合って欲しい】

【今、カウンセリングに来ていて、カウンセラーの先生が「彼女(雪野)はまだアナタ(ヒコ)のことが忘れられないから無視したりするのよ」ってことを言っていた】

【「彼女(雪野)の恐怖感から救えるのはアナタ(ヒコ)しかいない」とカウンセラーに言われた】

うんぬんかんぬん・・・。
こちとら好きでもなんでもないし、カウンセラーがそんな無責任なこと言うわけないだろ!!
という明らかに「嘘」だとわかるようなことを言ってのける始末。

未だに何がしたかったのか、謎。
多分、私が一人暮らしで、お金も大体は出していたから、居心地が良かったんだろう。
お前はヒモかと問いたい。
小一時間ほど問い詰めたい。

そんな事が続くもんだから、夢にまで出てきて、追っかけられるという・・・。
結構ストレスたまってきた矢先、こんな事が・・・。

私の家はエレベーター無しのマンションで2階の一番奥の部屋に住んでいるんですが、ソコに行くには階段を上って廊下を歩く。
至極当然の行為があるわけなんだけれども。
階段を上っていくと廊下に出ます。
廊下には1mくらいの高さで壁があるんですけど、その上に

ヒコが吸っていた煙草のボックスが立ててありました。

Σ(;◇;)!!←その時の雪野。

もしかしてウチに来た?!
ストーカー化した?!!
鍵変えたけど、合鍵作られてたり?!!!
部屋にいるのか?!!!!!!!(泣)



・・・・結局、部屋は無事だったし、ヒトが入った形跡も無かったので、何ともなかったのですが、アレは本当に焦りました。
多分ヒコのことがなければ、何とも思わなかったことなのに。
結構恐怖感っていうのは根強いな。
なんて考えちゃったり。

で、今現在、山岸は相変わらずヒコと仲がいいので、よく彼の話を聞きます。
でも、それだけでも心臓が「ドキッ」って震える。
日が経つにつれて、それが大きくなるのがわかりました。

彼には恐怖しかないんだな。

そう実感したのでした。

-----
今でも、一人で部屋にいて、いきなり物音がすると「ビクッ」ってなります。

あと1年くらいは続くかなぁ。。。


リンクからブログランキングをクリックいただければ、少しビクッと感がおさまるやも??
←←←

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
実際にカウンセリングを受けてもらった事実①
彼女は30代半ばで、見た目は、暗く、パッとしませんでした。 もっと言うと、モテないオーラ、バリバリのOLさんでした。ある冬のこと・・・これから、寒さも、本格的になるであろう季節に、 この女性(お客さま)に、お会いしました。お話を聞くと、モテない街道、まっしぐらとのこと「でも、恋愛・結婚は、あきらめたくない!」「こんな、あたしでも、恋愛・結婚は、出来るのでしょうか(ノД`)?」(心理カウンセリングとは、お客様の心の奥底で、 悩み、苦しんでいる事を、スッキリさ...
URL 2008/01/18(Fri)22:18:55
忍者ブログ [PR]