忍者ブログ
私、雪野を形成する過去と今のお話。 未来に、誰かに繋がることを願って・・・。
-material by whim+
カウンター
プロフィール
HN:
雪野
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
モノ作り。
自己紹介:
福岡市在住の21歳 性別は女性。

自他共に認める器用貧乏。

手先が器用なだけですが・・・。

ココは私が過去に経験したことや、今のことの記録の場として残していこうと思っています。
忘れないうちにメモ!!
最新記事
最新コメント
[11/11 雪野]
[11/07 やべってぃ]
[08/22 雪野]
[08/20 サトシ]
[07/18 雪野]
リンク
基本的にリンクフリーなので、じゃんじゃんリンクお願いします。 よろしければ、コメントなんかも頂ければ、後々コッソリ覗きにお伺いします(≧△≦)
ブログ内検索
グリムス
木を育てます。
成木になると、ホントに植林されるそうですよ~♪ (*´∀`*)
コウコク。
バーコード
ランキング
[247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヤマザキの薄皮チョコパンが好きです。
朝ごはん!!
雪野です。

昨日はちょっとお休みしちゃいましたので、今日こそは旅行日記完結!!

さっそく、GO!!







ポチッと押してね☆

banner_04.gif

またも朝早く起床!!
なんだかんだと、天気予報に反して快晴だったので、この日も海に行くことに。
帰る時間とかもあるので、ホテルに結構近いビーチを選択。
名前は忘れたので、思い出したらまた書きますが(またかw)
最近整備された、新しいビーチで、ちゃんとクラゲネット有り☆
水も綺麗だったし、よかったですよ♪
シャワー(有料)やトイレ(無料)もキレイでした。

ちなみに、水の中もぐったらナマコが数匹いらっしゃいましたwww


2時間程泳いで、場所移動。
目的地は首里城!!
施設内の駐車場は2時間で310円だったはず。。。
まぁ、他の駐車場も似たりよったりだったので、ココに止めるのがオススメです。
丁度2時間くらいで回れますし♪

長い石段を登って、いくつか門をくぐって本殿へ。
入場料は確か一人800円だったと思います。
若干お高め・・・かな。
中はちょこちょこ改装されているらしく、首里城をイメージする、あの朱色はとても綺麗でした。
場内も見て回れましたよ。
冷房完備で暑くも無かったですw

昴くんはちょっと退屈だったみたい(;´∀`)

文化的な遺産が好きな人は楽しめるんじゃないかなー。

1時間ほど掛けてみて回って、近くの休憩所で沖縄ソバを食べました。
でも、今更ですが、ちょっと我慢して、国際通りまで出てから食べればよかったなーと思いました。
・・・まぁ、そんなくらいの味って思ってください;;;

さぁ、お腹も膨れたことですし、国際通りへ。

首里城から車で10~15分くらいのところにあります。
駐車場はあまりなかったので、近くのイオン(ショッピングセンター?)に停めました。
(お店の人、ごめんなさい;;;)

通りの入口付近は結構簡素でしたが、奥に入っていくにしたがってにぎやかになっていきます。
とにかく沢山のお店が並んでいるので、個人的な友達へのお土産をココで探したりするのもいいかもですね。
会社や、「皆へ~」みたいなお土産は空港とかの方が荷物にならなくていいと思いますが・・・。

琉球ガラスで作ったアクセサリーのお店とか、沖縄ならでは!っていうような物のお店が多数ありました。

勿論、ご飯を食べるところもあったので、お昼時に来てもいいんじゃないかなーo(´^`)o うぅ~ 

少し先に進むと、脇に小道みたいなものがあって、奥は商店街?みたいになってました。
外以上にお店が密集してるし、にぎやかで、見て回るの楽しいですよ☆
私は、ソコで自分へのお土産と友達数人へのお土産を購入しました( ̄ー ̄*)

時間も程よくなってきたので、レンタカーを返して、空港まで。

空港には早めに行って、皆へのお土産を買って、時間が余ったら少しお茶をして・・・って状態で帰りました。



総評。
とても楽しかった!!

やはりある程度、計画を立てて行った方がいいみたいですね。
そして海は沢山入るべし!!
シュノーケリングや体験ダイビングはオススメ!!
普通のビーチではお魚見れないかもしれないので(ノДヽ)゚.*・゜。



多少はお役に立ちましたでしょうか??

よかったらポチッとお願いします☆
banner_04.gif
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]