忍者ブログ
私、雪野を形成する過去と今のお話。 未来に、誰かに繋がることを願って・・・。
-material by whim+
カウンター
プロフィール
HN:
雪野
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
モノ作り。
自己紹介:
福岡市在住の21歳 性別は女性。

自他共に認める器用貧乏。

手先が器用なだけですが・・・。

ココは私が過去に経験したことや、今のことの記録の場として残していこうと思っています。
忘れないうちにメモ!!
最新記事
最新コメント
[11/11 雪野]
[11/07 やべってぃ]
[08/22 雪野]
[08/20 サトシ]
[07/18 雪野]
リンク
基本的にリンクフリーなので、じゃんじゃんリンクお願いします。 よろしければ、コメントなんかも頂ければ、後々コッソリ覗きにお伺いします(≧△≦)
ブログ内検索
グリムス
木を育てます。
成木になると、ホントに植林されるそうですよ~♪ (*´∀`*)
コウコク。
バーコード
ランキング
[20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎度、雪野でございます。
土日を使って昂さんと佐世保にいって参りました。
そのときのことは、また後程。。。


*今回は暴力シーン他に不快な表現などが含まれています。
それでもよろしい方は下へ進んでください。

これが本当のことですから・・・。










付き合うキッカケ2 ~逃亡~ 」の続きです。

次の日、自宅に戻りました。
ヒコの居る我が家へ。
帰る道程、吐き気やら眩暈やらと戦いながら。
道中は山岸がついてきてくれました。

「何かあったらすぐに連絡しろよ」

そう言って、私を送り出しました。

部屋は明かりがついていました。
玄関を開け、中に入るとヒコがいました。
その後、何を話たか覚えていません。
多分、「別れて欲しい」的な話をしたんだと思います。
口論、怒鳴り合い・・・そして・・・・・

・・・無理矢理でした。

手首を押さえつけられて。

「止めて」と懇願するも、止めてくれません。

「好きだ」とか「なんでこの気持ちをわかってくれないんだ」とか、そんな愛の言葉を並べられました。

本当の気持ちなのか、所有しているという主張なのか、首から胸にかけての沢山のキスマーク。

抵抗すると殴られました。

だんだん、どうでもよくなってきて、相手に身を任せました。

気持ちのないセックス。
初めての経験。
どこか冷静な自分がいて、絡まっている体二つを上から眺めている感覚。

ありふれているといえば、ありふれている。
そんな経験。


事が済み、ヒコは疲れ果てて私の隣で寝息を立てていました。
私は、眠れず、暗闇の中で瞼を開き、ただ天井の一点をみつめて朝を迎えました。

「結構大丈夫なものなのね。」

なんて、自分に言い聞かせて。

時間になるとヒコが目を覚まし、バイトへと出かけていきました。
平日だった為、私は仕事がありましたが、どうしても行く気になれず、その日は会社を休みました。
一人ボーっと考えて、思い立って、昼過ぎに数日分の洋服と貴重品を大き目のバックに詰め込み、部屋を後にしました。

当分は帰らない、自分の部屋を。






イタイものは痛いのです。
ぽちっと頂ければ、幸いかと・・・。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]