忍者ブログ
私、雪野を形成する過去と今のお話。 未来に、誰かに繋がることを願って・・・。
-material by whim+
カウンター
プロフィール
HN:
雪野
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
モノ作り。
自己紹介:
福岡市在住の21歳 性別は女性。

自他共に認める器用貧乏。

手先が器用なだけですが・・・。

ココは私が過去に経験したことや、今のことの記録の場として残していこうと思っています。
忘れないうちにメモ!!
最新記事
最新コメント
[11/11 雪野]
[11/07 やべってぃ]
[08/22 雪野]
[08/20 サトシ]
[07/18 雪野]
リンク
基本的にリンクフリーなので、じゃんじゃんリンクお願いします。 よろしければ、コメントなんかも頂ければ、後々コッソリ覗きにお伺いします(≧△≦)
ブログ内検索
グリムス
木を育てます。
成木になると、ホントに植林されるそうですよ~♪ (*´∀`*)
コウコク。
バーコード
ランキング
[215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

甘いのばっかり!
雪野です。

えー、ようやく・・・ようやく完結編が!!
なんか・・・うまくまとめられなかった・・・

また編集したらすいません(。-人-。) 

そして、ごめんなさい。
やたら長い・・・。

前回のおさらいは彼女なワケ。(5:熱) 



つづきはこちら。からどうぞ。

ポチッもヨロシクです☆
banner_04.gif


迎える朝
目を開けるといつもと違う天井
鳴り続ける音楽
温かい身体


あれから彼女を抱きしめたまま眠っていた。
隣を見ると、まだ気持ちよさそうに寝息を立てている。
何も知らずに眠っている彼女を見ていると、なんだかばつが悪い。

そっと身体を離し、時計に目をやる。


11:45


時間はもう昼前だ。
そろそろ起きなくては・・・。

彼女を起こし、出かける準備をした。
軽食を取り、バイクでドライブ。
一時間程走らせ、目的地へ。
軽くしか食べていなかったせいか、二人とも適度に腹を空かせていた。

近くで遊んでいる親子や、デートと思われるカップルを横目に会話が弾む。

アイツの話題が出た。
いや、正確には“出た”のではなく“出した”んだ。
自分の気持ちを自覚し始めた上、昨日彼女に触れてしまったことで
今までのように制御ができるかわからなくなっていたから・・・。

彼女の気持ちを確認することで、自分の気持ちを抑制して・・・
こんなことがいつまで続くのか・・・。

そんな俺の気持ちとは裏腹に、
アイツのことを話す彼女は少し戸惑ったような・・・でも嬉しそうな、そんな顔をしていた。


視線で、
しぐさで、
声で、
言葉の抑揚で、


彼女の中でどれだけアイツが占めているのか、窺い知ることができる。



到底、付け入ることのできない『想い』


ソレを知る度に思い知る
そう感じる度に認識する

【自分の在るべき姿】

俺は彼女の理解者で、
彼女は俺の・・・。



帰りは彼女の希望で、峠を走った。
春が近づいているとはいえ、まだ空気は冷たく、日が傾いていることもあり、少し寒かった。
彼女が気を利かせて、風呂を用意してくれた。
熱めのお湯が冷え切っていた身体に体温を戻していく。
風呂から出ると、食事に誘われた。

彼女行き着けの居酒屋へ行き、食事を済ませる。
折角だから、と酒を進められるまま呑む。
薄暗い照明と、少量のアルコールで饒舌になる。

「キミともっと早く出会っていたかった」

つい口にしてしまった言葉。
好きになったキミは、アイツのことを一途に想っているキミで・・・
アイツと付き合っていたからこそ、出会ったわけで・・・。
きっと、キミはこの言葉の意図を知らないだろう。

食事も終わり、彼女の部屋に戻って呑み直す。

度数の強い酒を二人して調子よく空けていく。
前日同様、ある程度呑むと彼女は睡魔に襲われベットに転がった。

上気した身体
熱い吐息


制御の利かない自分・・・


彼女の身体に触れる
服の下に手をすべりこませ、肌を確かめる

指を動かす度に聞こえる鼻にかかった声
その度に一つ一つ理性を失い、獣になっていく


身体のラインをなぞり、指を這わす
唇を重ね、舌を絡めた
敏感な部分を探りあて、ゆっくり攻め立てる



結局アノ箱が壊れ、中身が溢れかえることはわかっていた
止めることが出来ない感情だということも薄々は感じていた

それでも、彼女と会うことを望んでしまった

所詮、こうなることを一番期待していたのは自分だ・・・




彼女の声が漏れる




あぁ・・・もう止まらない
もう止められない・・・









【end】


完結。
banner_04.gif
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]